本文へスキップ

新しい視点で非営利活動の団体を支援する 公益専門税理士で作る 一般社団法人公益アシスト

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-444-8459

〒241-0821 横浜市旭区二俣川1-45-38
コンノビル

公益専門税理士で作る一般社団法人公益アシスト

ようこそ、一般社団法人公益アシスト のホームページへ。


 公益アシストは、NPO法人、社団法人、財団法人などの民間非営利団体の支援と、成年後見事業などを行っている一般社団法人です。
 メンバーは全員税理士、行政書士です。また、社会保険労務士や司法書士とも提携しながら、非営利団体の設立、運営、会計、労務などに関するご相談、コンサルティング、任意後見や見守り業務などのご依頼をお受けしています。
 初回のご相談は無料ですので、困ったこと、迷っていることなどおありでしたら、すぐにご連絡下さい。

1 非営利団体の支援

(1) 設立支援

 何か活動を始めようとしたとき、作るのはNPO法人がいいのか、社団法人がいいのか、財団法人がいいのか、迷われる場合があると思います。それぞれ、どう違うのか、どういう場合にどれを選択するのが適当なのか、お話しをうかがいながら適切なアドバイスを行います。
 法人の形態が決まったら、定款作成から設立登記まで、まるごと支援させていただきます。

(2) 運営支援

 法人を立ち上げると、会計の帳簿をつけて決算を行い、理事会などの会議を法律に従って開催しなければなりません。それぞれの法人の形に応じて、会計処理や決算書の形式が異なりますし、必要な会議や議事録の形も変わります。こういった運営に関わる様々なことを適切に支援させていただきます。

(3) 公益認定など

 NPO法人には条例指定NPO法人、認定NPO法人という制度があり、社団法人、財団法人には公益認定という制度があります。これらの認定を受けると、寄附金を受け取ったときに寄附して下さった方が寄附金控除という税制優遇の適用を受けられるため、寄附を集めやすくなるなど、様々な特典があります。法人の社会的な信用度も増します。
 公益アシストでは、認定制度を熟知し、実務に実績を持つメンバーが、細やかなサポートで、認定の取得に伴走させていただきます。

(4) 任意団体などの支援

 法人を設立せずに活動している任意団体、マンション管理組合など、様々な形態の団体に、会計や運営など、必要なサポートを行っています。法人形態にこだわらず、ご相談下さい。

2 任意後見

 「将来認知症になり判断能力が不十分になったら、支援して欲しい。」公正証書でご本人様の望む支援内容を契約し、法人として支援させて頂きます。
 任意後見が始まるまで定期的に訪問する「見守り契約」、亡くなった後ご葬儀も含めた死後事務を委任する「死後事務委任契約」を一緒に契約することも出来ます。


informationお知らせ

  • 法人の運営サポートなど、料金について

    NPO法人、社団法人、財団法人の設立、NPOの認定取得、社団・財団の公益認定、法人の運営サポート、任意後見など、それぞれの料金については メールでお問い合わせ下さい。

一般社団法人公益アシスト一般社団法人公益アシスト

〒241-0821
横浜市旭区二俣川1-45-38
コンノビル
営業時間: 9:00 〜 17:00
定 休 日: 毎週土・日曜日および祝日
TEL: 045-444-8459
FAX: 045-444-8459

メールでのご連絡・お問い合せ
寄付月間 -Giving December- 2020